鳥栖―横浜M 前半6分、ヘディングで競り合う鳥栖MF高橋秀(奥)=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

 明治安田生命J1リーグ第3節第1日は10日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場などで8試合があり、サガン鳥栖は横浜F・マリノスを2-1で下して今季初勝利を挙げた。通算成績は1勝2分け(勝ち点5)で、順位は10位から暫定6位に浮上した。

 昨季15位の広島は和田のゴールを守って鹿島に1―0で勝ち、開幕3連勝した。2連覇を狙う川崎は家長の得点などでG大阪に2―0で快勝、勝ち点を7に伸ばした。G大阪は開幕3連敗。磐田はFC東京を2―0で下し、鳥栖とともに今季初勝利を挙げた。湘南―名古屋は11日に行われる。

 第4節は18日にあり、鳥栖は午後4時から鳥栖市のベストアメニティスタジアムで鹿島と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加