正規販売店など23社、約200台の新車・中古車がそろうSAGA輸入車フェア=吉野ケ里歴史公園臨時駐車場

 約200台の輸入車がそろう「SAGA輸入車フェア2016」(佐賀新聞社など主催、ロイヤルモータース共催)が3日、吉野ケ里歴史公園西側の臨時駐車場で始まった。午前10時のオープンから目当ての車を求める人たちでにぎわい、初日は約2200人が訪れた。4日午後4時まで。入場無料。

 正規ディーラーなど23社が厳選した新車・中古車を展示。BMWやフォルクスワーゲン、ベンツをはじめ、県内に正規販売店のないアウディやジープ、ルノーなども出展され、試乗車で乗り心地を確かめる人もいた。ハーレーダビッドソンやドゥカティなどの二輪車も並び、年齢を問わず愛好者の注目を集めている。

 会場では交通事故の予防体験や子ども向けの運転免許証発行コーナー、地元飲食店のブースも設けられ、カップルや親子連れも目立った。

このエントリーをはてなブックマークに追加