九州地区代表として出場するひらまつ病院

開催県枠で全国に挑むラブ・フェニックス

開催県枠で出場するスポッティ・クラウズ

 第44回全日本クラブバスケットボール選手権大会が10~12日、佐賀市の県総合体育館などで開かれる。全国各地の予選を勝ち抜いた男女各32チームが、クラブチーム日本一の座を懸けて熱戦を繰り広げる。佐賀県勢は男子1チーム、女子2チームが出場する。観戦無料。

 県勢男子は開催県枠でSpotty Crows(スポッティ・クラウズ)がエントリー。女子は九州大会2位のひらまつ病院と開催県枠出場のLOVE PHOENIX(ラブ・フェニックス)が躍進を期す。

 3チームは10日の1回戦に登場。男子のスポッティ・クラウズは午後1時45分から、諸富文化体育館で四国1位のクリッパークラブ(香川)に挑む。女子のラブ・フェニックスは午前10時35分から、県総合体育館で東海3位のVEAT(三重)と対戦。ひらまつ病院は午後1時45分から、神埼中央公園体育館で北信越2位のULTIMATES(新潟)とぶつかる。

 問い合わせは実行委員会の吉武さん、電話090(1349)7353へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加