手形や振り込みに代わる新たな決算手段として注目される電子記録債権(でんさい)の活用セミナー(佐賀銀行主催)が16日午後2時から、佐賀市のガーデンテラス佐賀(マリトピア)で開かれる。基本的な仕組みや普及状況を説明する。

 全銀電子債権ネットワークの岡俊克係長、NTTデータフロンティアの横野直子課長代理が講演する。実際に操作を体験してもらいながら、企業の導入事例などを紹介する。

 参加費は千円。佐賀銀行の情報クラブ「リンクス」会員は無料。申し込み期限は15日。問い合わせは同行法人渉外グループ、電話0952(25)4565。

このエントリーをはてなブックマークに追加