講演する肥前精神医療センター、認知症疾患医療センター長の橋本学氏

 吉野ヶ里町の肥前精神医療センターは10日午後1時45分から、同センターで、認知症の理解を深めるための講演会と映画の上映会を開く。身近な病気「認知症」との向き合い方や介護の仕事について「考える機会に」と来場を呼び掛ける。

 午後1時50分から、認知症疾患医療センター長の橋本学氏が「認知症の人をめぐって皆でリレーを」と題し講演する。

 同センターは県から「県認知症疾患医療センター」の指定を受けている。認知症に関する医療の拠点として、認知症になっても本人や家族が住み慣れた地域で安心して暮らせることを目指し、早期の適切な診断、医療と介護の連携体制強化による認知症高齢者と家族の支援を行っている。

 映画「ケアニン~あなたでよかった~」は午後2時10分から上映。新人の介護福祉士を主人公に、介護のやりがいや、認知症患者家族の関わり、向き合い方なども描く。

 入場は無料。問い合わせは肥前精神医療センター、電話0952(52)3231。

このエントリーをはてなブックマークに追加