塚部芳和市長と歓談するヨーイーンホン・シオブハンさん(右)=伊万里市役所

 伊万里ライオンズクラブの留学生としてシンガポールから伊万里市を訪れているヨーイーンホン・シオブハンさん(16)が1日、塚部芳和市長を表敬訪問した。12日までの2週間、日本の文化を学び、市民との交流も楽しむ。

 塚部市長が伊万里の第一印象を尋ねると「ベリー・コールド(とても寒い)」と身をすくめる仕草で語った。11月28日からライオンズクラブ会員宅にホームステイし、「ホームシックもなく、いろんな体験にわくわくしている」。既に小中学生との交流も楽しんだという。

 今後は伊万里農林高校での授業参加や、餅つき体験も楽しむ予定。「文化や歴史、日本語を学んで帰りたい」と笑顔を浮かべた。

このエントリーをはてなブックマークに追加