伊万里高校の理化・生物部が2日、孵化(ふか)させたカブトガニの幼生を伊万里市内の小学校に引き渡した。幼生は各校で来年7月まで飼育し、国天然記念物に指定される多々良海岸のカブトガニ繁殖地に放流する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加