佐賀大に合格し、アメフト部員に胴上げされる受験生=7日午前10時10分ごろ、佐賀市の本庄キャンパス

 佐賀大学前期日程入試の合格発表が7日、佐賀市の本庄キャンパスであった。6学部に2064人が受験して880人が合格、実質倍率は前年を0・3ポイント上回る2・3倍だった。狭き門を突破して春をつかんだ受験生の喜びの声が響いた。

 大学美術館前に午前10時、合格者番号が掲示された。家族や友人と喜び合ったり、スマートフォンで記念撮影をしたりする合格者の姿が見られ、大学のアメリカンフットボール部員から次々に胴上げされていた。

 理工学部に合格した福岡市の平松実乃香(ののか)さん(17)は「信じられない。死ぬ気で勉強してきて良かった」と振り返った。農学部に入学する佐賀市の野中結以(ゆい)さん(18)は「食品開発に携わる研究者になりたい」と将来の夢を話した。

 後期日程入試は12日(医学部は13日まで)で、合格者は21日に発表される。

このエントリーをはてなブックマークに追加