任期満了に伴う4月8日告示、15日投開票の伊万里市長選に、市内で学習塾を経営する井関新(あらた)氏(62)=松島町=が無所属で立候補する意向を固めたことが6日、分かった。市長選を巡っては、現職の塚部芳和氏(68)=4期、立花町=と新人で元市産業部長の深浦弘信氏(61)=立花町=が出馬を表明しており、立候補予定者は3人になる。

 井関氏は伊万里高-同志社大卒。卒業後も京都市で約30年暮らし、工場従業員や喫茶店経営、タクシー運転手などをしてきた。2015年1月に帰郷後、自宅で学習塾を経営している。

 出馬理由について「伊万里のまちが寂れていくのをずっと悲しい思いで見てきて、自分が市政を変えるしかないと決意した。若い人が主役になって楽しく過ごせるまちづくりに取り組みたい」と話した。9日に記者会見を開き、正式表明する。

このエントリーをはてなブックマークに追加