お世話になった地域の人を茶でもてなす6年生=伊万里市の牧島小

 伊万里市の牧島小6年生6人が卒業を前に、お世話になった地域の人を茶席でもてなす「ありがとうお茶会」を開いた。

 同校で10年以上続く行事で、この日のために茶道の先生から手ほどきを受けた。茶会には、体験学習の講師をしてくれた人や交通指導員など約30人を招いた。

 児童たちは教えられた通り、一つ一つの作法に感謝の気持ちを込めて茶を振る舞った。伊藤理久さん(12)=二里町=は「ここで学んだおもてなしの心を、普段の生活でも忘れないようにしたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加