白石町

 定例議会は6日開会、総額139億8800万円の2018年度一般会計当初予算案のほか、3億229万3千円を追加し総額を前年同期比14・3%増の151億570万6千円とする本年度一般会計補正予算案など23議案と報告3件を一括上程した。

 補正の主な事業は、新明地区の漁業施設用地に新たなノリ糸状体培養所を建設する事業費に4億4260万円、道の駅「しろいし」の整備事業費で造成地の改良深度確定などによる8203万円の減額補正など。

 日程は次の通り。

 7、8日=一般質問▽12~15日=議案審議▽19日=討論・採決、閉会

 有田町

 定例議会は6日開会。102億2300万円の2018年度一般会計当初予算案や、1億5646万円を減額し総額102億9415万円とする本年度一般会計補正予算案など51議案を一括上程、一般質問を行った。人権擁護委員に古川守氏と井手修氏を推薦する諮問2件を適任として答申した。一般会計当初予算の主な歳出は国天然記念物の大イチョウの木再生に866万円、ため池の防災に1300万円など。

 日程は次の通り。

 7、8日=一般質問▽9日=一部討論採決▽12~14日=常任委員会▽16日=討論、採決、閉会

このエントリーをはてなブックマークに追加