バイオリンを奏でる奥村愛さん(左)とピアノを演奏する加藤昌則さん=佐賀市文化会館

 住友生命の創業110周年を記念した「全国縦断チャリティーコンサート」の佐賀公演が3日、佐賀市文化会館であった。バイオリニストの奥村愛さんとピアニストの加藤昌則さんが、クラシック曲を優雅に奏でた。

 クライスラー作曲「愛の喜び」やバイオリンソナタを演奏した。伸びやかで繊細な強弱もあるバイオリンの調べがホールに響き渡り、加藤さんのピアノが軽やかなテンポを添えた。曲が終わると会場から拍手が沸き起こった。

 チャリティーコンサートは本年度で31回目。佐賀公演は住友生命佐賀支社が主催し、約800人が来場した。

このエントリーをはてなブックマークに追加