鳥栖は長崎の迫力に押されて前半に2失点。攻勢を強めた後半に2点を奪い返した。

 鳥栖は前半2分、長崎MF沢田に右足を振り抜かれて先制を許した。ボールを保持するものの、前線まで運べず、35分にはカウンターから長崎MF鈴木に追加点を奪われた。

 後半は鳥栖がリズムを取り戻し、長崎を圧倒した。15分、左サイドから崩してMF高橋秀が冷静に流し込むと、39分にはCKからDF鄭昇炫(チョン・スンヒョン)が頭で押し込んで同点に追い付いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加