第42回日本ハンドボールリーグ第25週第1日は3日、宮城県仙台市の若林体育館などであり、今季最終戦に臨んだ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)はトヨタ自動車東日本(宮城県)と25-25で引き分けた。通算成績は5勝5分け14敗。9チーム中7位が確定した。

 トヨタ紡織九州は序盤からミスが目立ち、追いかける苦しい展開に。相手の逆速攻を何度も許して失点を重ね、8-16で折り返した。

 8点を追いかける後半はLB八巻雄一のゴールで先制。相手の拙攻を見逃さず徐々に点差を詰めると、23分にCB金東喆(キム・ドンチョル)のシュートで同点に追い付いたが、最後に勝ち越すことはできなかった。

 日本ハンドボールリーグは10、11の両日に今季最終戦となる第26週を開催。上位4強によるプレーオフは23~25日、東京都の駒沢体育館である。

このエントリーをはてなブックマークに追加