50メートル背泳ぎで28秒19をマークし、長水路の日本学童記録を更新したビート伊万里の寺川琉之介=山口市

 第12回佐賀県春季水泳競技大会第1日が3日、佐賀市の県水泳場であり、男子100メートル個人メドレーで二里小6年の寺川琉之介=ビート伊万里=が59秒67で優勝し、短水路(25メートルプール)の日本学童新記録を樹立した。同種目の記録更新は3年ぶりで、これまで記録だった1分0秒98を1秒31短縮した。

 寺川は2月、リオ五輪金メダリストの萩野公介が2006年にマークした50メートル背泳ぎ(長水路)の日本学童記録も更新している。

このエントリーをはてなブックマークに追加