広島-西武 9回表、三塁手として守備に就く西武・山田=みどりの森県営球場

広島-西武 9回裏、打席に立つ西武・永江=みどりの森県営球場

 佐賀県出身の監督同士の対決は、広島の緒方監督に軍配が上がった。打線が畳み掛けて三回までに9点を奪う大勝に「雨の中、最後まで応援してくださって本当にありがたい」と感謝した。約1万人の観衆が集まり、最後まで声援を送り続けた。西武の辻監督は「完敗でした」と苦笑いを浮かべたが「スタンドにお客さんがたくさん来てくれて良かった」と故郷での試合に感慨深げだった。

 西武では、山田遥楓=佐賀工高卒=と永江恭平=鳥栖市出身、長崎海星高卒=の2選手が九回表から守備で出場。永江は九回裏に打順が回ってきたが、三振に終わった。

このエントリーをはてなブックマークに追加