事務所開き後の報告会で伊万里市長選への意気込みを語る深浦弘信氏=伊万里市の伊万里公民館

 4月8日告示の伊万里市長選に立候補を表明している新人で元市産業部長の深浦弘信氏(61)=立花町=は3日、同市二里町に後援会事務所を開いた。開設の報告会で、深浦氏は「マンネリ化した市政を変えたい」と訴えた。

 伊万里公民館で行った報告会には約250人が集まった。乗田泰後援会長が「高齢化が進む中、今、伊万里市を変えないと、20年後の私たちの生活は成り立たなくなる。彼に新しい伊万里をつくってほしい」とあいさつ。深浦氏は「市長になれば予算の使い方を見直し、未来を担う子どもたちに、いい教育環境を提供したい」と述べた。

 市長選には、現職の塚部芳和氏(68)=4期、立花町=も立候補を表明している。

このエントリーをはてなブックマークに追加