佐賀市

 定例議会は2日、機構改革で地域振興部を新設する条例改正案など、先議した11議案を原案通り可決した。

多久市

 定例議会は2日開会。123億円の2018年度一般会計当初予算案や、4億7532万1千円減額し前年比9・5%減となる本年度補正予算案など31議案を上程した。

 横尾俊彦市長は、新年度からの市政にあたり「子育て支援」「経済」「環境」など「5つのKを進める」との所信を述べた。

 日程は次の通り。

 7日=議案質疑▽8、12~15日=委員会審査▽19、20日=一般質問▽22日=委員長報告、討論、採決、閉会

嬉野市

 定例議会は2日開会、155億6600万円を計上する2018年度一般会計当初予算案や、3億1977万3千円を追加し総額を168億6136万2千円とする17年度一般会計補正予算案など32議案を一括上程した。補正予算案の主な事業は、障害者の居宅介護や施設入所支援などのサービスに伴う1900万円など。

 日程は次の通り。

 5~7日=常任委員会▽8、12、13日=一般質問▽15、19、20、22日=議案質疑▽23日=討論・採決、閉会

上峰町

 定例議会は2日開会。115億5397万1千円の2018年度一般会計当初予算案、町税条例の一部改正案など18議案を上程し、14億734万8千円を増額する本年度一般会計補正予算案など6議案を可決した。

 日程は次の通り。

 5~9日=予算特別委員会▽12、13日=一般質問▽14、15日=議案審議▽16日=討論、採決

吉野ヶ里町

 定例議会は2日、第2次町総合計画の策定案や第2次町観光戦略計画の策定案など14議案を可決。議員発議で追加提案された長期欠席議員の報酬減額に関する条例改正案も可決した。「共同労働の協同組合法(仮称)」の制定と、若者も高齢者も安心できる年金制度の実現を求める意見書2件を可決し、閉会した。

このエントリーをはてなブックマークに追加