攻守の連係を確かめるトヨタ紡織九州の選手たち=神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナ

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は3日、今季最終戦を迎え、午後1時から仙台市の若林体育館でトヨタ自動車東日本(宮城県)と対戦する。来季につながる試合内容で白星をつかみ、今シーズンを締めくくりたい。

 トヨタ紡織九州は第24週を終えて5勝4分け14敗の7位。2月25日の湧永製薬戦は接戦の末に21-23で敗れたが、現在得点ランキング1位のCB金東喆(キム・ドンチョル)が8得点と奮起して、タイトル獲得に一歩前進した。

 対するトヨタ自動車東日本は9勝1分け12敗の6位。今季の対戦成績は1勝1敗で、トヨタ紡織九州はCB金を中心に持ち味の堅守速攻で得点を重ねられるかがポイントになりそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加