伊万里駅通商店街に1日限定のカフェを開いた伊万里農林高の生徒たち=伊万里市

 伊万里農林高の食品化学科の生徒が2月24日、伊万里市の伊万里駅通商店街に1日限定のカフェを開いた。地元の食材を使った手作りスイーツが売りで、買い物客らが立ち寄っていた。

 

 同科の生徒でつくる商品開発プロジェクトチームが企画した。活動のPRとともに、商店街の活性化を手助けしたい思いもある。

 スイーツは、梨パイや黒米シュークリーム、黒米スコーンなど5種類あり、ドリンク付き100円で提供した。今後もメニューを増やし、できれば月1回のペースで開店したいという。

 代表の金ヶ江裕賢(まさのり)さん(15)?有田町?は「市外の人にも来てもらえるようなカフェにして、伊万里の良さを発信したい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加