園田邦広

岡友清

 鳥栖市

 定例議会は1日開会。240億4537万円の2018年度一般会計当初予算案や、国保財政運営の責任主体が都道府県になることに伴い国保の累積赤字を解消するための経費6億円など12億4965万円を追加する本年度一般会計補正予算案など23議案を上程した。今回の補正により一般会計予算は前年度同期比3・9%増の259億8974万円となる。

 橋本康志市長は議案説明に先立ち、新年度が3期目最後の年度となることから3期目の公約に掲げた鳥栖駅周辺整備事業などの進捗状況を説明し、「持続的なまちの発展を目指し努力を重ねていく」と所信を述べた。

 日程は次の通り。

 8、9、12、13日=一般質問▽14、15、16、19、20日=委員会▽23日=委員長報告、質疑、討論、採決

 唐津市

 定例議会は1日開会。674億4475万円の2018年度一般会計当初予算案など54議案と報告1件を一括上程した。

 日程は次の通り。

 2、5日=常任委員会▽8日=アルピノ運営の債務負担行為議案の委員長報告、討論、採決、議案審議▽9、12日=議案審議▽13、14、15日=一般質問▽16日=一般質問、予算特別委員会▽19、20、22、23日=予算特別委▽26日=委員長報告、討論、採決、閉会

 伊万里市

 定例議会は1日開会。229億7500万円の2018年度一般会計当初予算案や3億9439万円の3月補正予算案など39議案、諮問1件を上程した。

 補正の主な内容は、国の補正予算に対応した木材加工流通施設の整備支援に1億649万円など。

 日程は次の通り。

 5、6日=議案質疑▽7、8日=特別委員会(地方創生、議会基本条例)▽12~14日=一般質問▽15、19日=常任委員会▽20日=正副委員長会▽22日=委員会報告、採決、閉会

 みやき町

 みやき町議会(定数16)は1日、改選後初の臨時議会を開き、議長に園田邦広氏(72)=4期、中津隈=、副議長に岡友清氏(68)=2期、天建寺=を選出した。

 議長選は3人が立候補し、園田氏が16票中8票を得た。副議長選は岡氏以外の立候補がなかった。園田氏は北茂安町議を経て、合併後の町議選でも4期連続当選。副議長、産業建設委員長、総務文教委員長などを務めた。岡氏は2014年の町議選で初当選した。同議会は議長、副議長の任期を2年と申し合わせている。また、各委員会の構成も決めた。委員長(◎)、副委員長(○)は次の通り。(敬称略)

 総務文教=◎松信彰文○益田清▽産業建設=◎牟田秀文○本村鶴夫▽民生福祉=◎田中俊彦○大石安弘▽議会運営=◎大石安弘○古賀通

このエントリーをはてなブックマークに追加