探鳥日記・3月2日掲載分

 鹿島市では授業の一環として、小学校での野鳥観察が行われています。まず、学校で双眼鏡の使い方を練習した後、いよいよ野鳥観察に出発です。

 目的地はもちろん肥前鹿島干潟。肥前鹿島干潟は2015年にラムサール条約に登録された湿地で、今の時期は冬鳥であるツクシガモやズグロカモメ、クロツラヘラサギなどの貴重な野鳥の姿を見ることができます。

 有明海の人気者「クロツラヘラサギ」に今期の観察会では3回合うことができましたよ。(日本野鳥の会佐賀県支部事務局長)

このエントリーをはてなブックマークに追加