■うれしい楽しいひなまつり 3~24日、江北町のギャラリー「ちゅうりっぷのうた」で。終戦まもなく作られた御殿屋根のあるひな人形や手作りのさげもん、繭玉など約150点を展示し、一部は販売する。観覧時間は午前10時から午後5時。問い合わせは同ギャラリー、電話0952(86)4520へ。

 ■フォーラム「“塩田津”川と町並み夢ぷらん」&第6回さがため池サミット「水辺のまちづくりシンポジウム」 11日午前10時から、嬉野市中央公民館で。第1部のフォーラムは、NPO「塩田津町並み保存会」と九州大が2015年度から始めたプロジェクトの一環。本年度の活動報告のほか、島谷幸宏・九州大大学院工学研究院教授の講演、県内外でまちづくりに関わる4人のパネリストによるフォーラムを通して、塩田津の生かし方を考える。問い合わせは塩田津町並み交流集会所、電話0954(66)3550へ。

 第2部では、「九州北部豪雨から低平地佐賀が学ぶこと」をテーマに、現地の災害復旧チームに参画している島谷教授の報告を通して、質疑応答や意見交換を行う。また第3部として、塩田津の杉光家「三の蔵」にて意見交歓交流会(会費2000円)も。問い合わせは佐賀水ネット代表井上さん、電話0954(23)3355へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加