地元開催の県中体連出場に燃える浜玉中女子バスケ部

 浜玉中女子バスケ部は、1年生7人、2年生3人の計10人で練習に励む。他校と比べて人数が少なく、身長も負けるが、キャプテンの前田夏歩さん(14)は「1対1の勝負では負けない」。今年、地元唐津で行われる県中体連への出場を目指す。

 連携を生かした多彩な攻撃が強み。練習はシュートまでもっていける個人技の向上を重点に置く。昨年10月の新人戦では地区3位。顧問の松尾英先生(30)は「試合をこなすごとに内容が良くなっている」と手応えを感じている。

 4月には県春季大会も控える。トーナメント方式のため「なんとか1勝し、勝ち上がる経験をしてほしい」と松尾先生。前田さんも「練習への気持ちを高めて、試合に勝つ」と燃える。

このエントリーをはてなブックマークに追加