ピン級決勝 果敢に攻める龍谷の前田真吾(左)=佐賀市の県総合運動場ボクシング場

 県高校ボクシング競技新人大会は3、4の両日、佐賀市の県総合運動場ボクシング場で5階級の決勝までがあった。ピン級決勝は前田真吾(龍谷)が優勝。バンタム級は西晃(高志館)、ライト級は北村優斗(杵島商)がそれぞれ制した。

 各階級の1位は1月20~22日に佐賀市の高志館高で開かれる九州大会に出場する。

 【ピン級】1回戦 蒲原(高志館)=判定=大場(佐賀工)

 ▽決勝

前田 真吾 判 定 蒲原  響

(龍 谷) 

 【ライトフライ級】

 ▽決勝

香月 玲音 判 定 坂本  集

(高志館)     (高志館)

 【フライ級】

 ▽決勝

野上  翔 判 定 古賀 巧海

(杵島商)     (高志館)

 【バンタム級】1回戦 大庭(杵島商)=判定=南里(高志館)

 ▽決勝

西   晃 判 定 大庭  剛

(高志館) 

 【ライト級】1回戦 田中(佐賀北)=判定=徳島(杵島商)

 ▽決勝

北村 優斗 判 定 田中 泰知

(杵島商) 

 【認定優勝】ライトウエルター級 木村歩夢(高志館)▽ウエルター級 成富丈一郎(杵島商)

 【団体】(1)高志館33点(2)杵島商22点(3)佐賀北9点

このエントリーをはてなブックマークに追加