犬塚加代子校長(左)から入場行進で掲げる「選抜旗」を受け取る犬塚晃海主将=伊万里市の伊万里高校

 春の選抜高校野球大会に初出場する伊万里高野球部の壮行会が26日、同校体育館で開かれた。生徒や教員約450人から激励を受け、犬塚晃海主将(17)は「甲子園の大舞台に立てることに感謝し、自分たちらしい野球でまず1勝したい」と誓った。

 開会式の入場行進で掲げる「選抜旗」が同校に届き、犬塚加代子校長から野球部に手渡された。犬塚校長は「本校創立102年、野球部創部72年で初めての甲子園出場。伊万里高校の名を全国に知らせるべく、思い切り戦ってください」と期待の言葉を掛け、生徒会長の樋渡藍華さん(17)は「伊高健児らしい粘り強いプレーで強豪相手に勝ち進んでほしい」とエールを送った。

 大会は3月23日に開幕する。犬塚主将は「選抜旗を受け取り、あらためて気持ちが高まった。あと1カ月。絶対に勝つという気持ちで甲子園に乗り込みたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加