NPO法人夢の里兵庫

 佐賀市兵庫北区のまちおこし団体「NPO法人夢の里兵庫」は2月14日まで、地元のトンボの池公園をライトアップで飾りました。地域の子どもたちが準備したペットボトルランタンで光のトンネルをつくり、訪れる人を楽しませました。

 日頃から兵庫北地区の公園11カ所の清掃を行い、トンボの池公園に併設されたパークゴルフ場を管理するほか、佐賀市市民活動応援制度チカラットの助成を受けてウオーキングイベントを実施するなど、夢の里兵庫は年間を通して活発に活動しています。

 理事長の福井久男さんは「緑豊かな美しいまちは自分たちで守ろう。そんな思いで立ち上げて10年が経った。少しずつ若い人と交代しながら継続していきたい」と笑顔。「3月30日、31日、4月1日と、ゆめタウン佐賀東側の河畔で桜まつりを開催するのでお出かけください」と呼び掛けています。(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加