事務所開きで「かえんば神埼」と気勢を上げる大仁田厚氏(中央)ら=神埼市神埼町

 任期満了に伴う4月15日投開票の佐賀県神埼市長選で、立候補を表明している元プロレスラーで参院議員を務めた大仁田厚氏(60)=横武=が25日、神埼町田道ヶ里に後援会事務所を開いた。大仁田氏は「『このまちが好き』と帰ってきてもらえるような神埼を皆さんと共につくりたい」と訴えた。

 事務所開きには、親交のある原口一博衆院議員(佐賀1区)に加え、大島九州男参院議員、県議、市議らが駆けつけた。原口議員は大仁田氏を「大きくて強いだけじゃない、細やかな心を持っている」と紹介し、「しがらみを脱して、公正で明るい神埼を大仁田厚と一緒につくっていきましょう」と呼び掛けた。

 事務所開きには約200人(後援会発表)が参加し、全員で「かえんば神埼」と気勢を上げた。

 神埼市長選には現職の松本茂幸氏(67)=本堀=が4期目を目指して立候補を表明している。

このエントリーをはてなブックマークに追加