熱戦を繰り広げる選手たち=県総合体育館

 第28回佐賀新聞社杯佐賀県レディース卓球大会(佐賀新聞社・県卓球協会主催、佐賀玉屋協賛、日本卓球協力)は24日、佐賀市の県総合体育館であり、エレガンス、プリティー、チャーミングの3部門に計103チーム約530人が出場した。

 トップクラスのエレガンスの部は永卓会SS(佐賀市)が4年ぶりの優勝。プリティーの部はSSクラブ(佐賀市)が2年ぶりに制し、チャーミングの部は昭栄中A(佐賀市)が初優勝を飾った。

 開会式では県卓球協会の吉野健二会長、佐賀新聞社の峰松洋史事業部長、佐賀玉屋の田中丸善吉取締役、日本卓球の今村実福岡出張所長が激励。佐賀商高の山口萌選手が力強く選手宣誓した。   

このエントリーをはてなブックマークに追加