創業塾で、起業家の心構えなどを説明する西岡隆博氏=佐賀市白山の佐賀商工ビル

 起業を目指す人や創業から間もない人らを対象とした佐賀商工会議所の「創業塾」が24日、佐賀市白山の佐賀商工ビルで始まった。起業家の心構えや企業経営のノウハウなどを専門家が紹介し、受講者の挑戦を後押しした。

 講話で中小企業診断士の西岡隆博氏が、創業した企業の1割しか10年後には残っていない厳しい実情などを示しつつ、「創業には強い信念が必要。自分の本音と向き合い、はっきりとした目的意識を持ってほしい」と助言した。

 起業時は初期投資や固定費を抑えて在庫も持たないようにする方が望ましいことなど資金面のポイントも解説し、「うまくいかない場合のリスク回避も経営には重要になる。身軽さも兼ね備えなければならない」と強調した。

 佐賀財務・金融サポート事務所の芹田泉氏は「リアルな創業活かせる豆知識」と題して講話した。創業塾は計3回で、3月3、10日にも開く。問い合わせは佐賀商工会議所、電話0952(24)5158へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加