チェコを下して銅メダルを獲得し喜ぶカナダ=江陵(ゲッティ=共同)

 男子3位決定戦が行われ、3連覇を逃したカナダは2006年トリノ大会銅メダルのチェコを6―4で下し、銅メダルを獲得した。

 カナダは第1ピリオド8分57秒にエベットが数的有利なパワープレーを生かして先制。直後に失点したが、ケリーの得点で勝ち越した。15分57秒にも追加点を挙げ、試合を優勢に展開。第3ピリオドは激しい点の取り合いとなったが、最後は底力を示して競り勝った。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加