トランプ米大統領(AP=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米政権は23日、北朝鮮への燃料供給遮断を狙った大規模な独自制裁を発表した。北朝鮮の船に海上で燃料などの積み荷を移し替える「瀬取り」に関与したなどとして、28隻の船舶と27社の海運業者、1個人の計56を対象とし、米企業との取引などを禁じる。拠点や関係地は北朝鮮、中国、台湾など9カ国・地域に及び、トランプ大統領は「過去最大の制裁を科す」と表明した。北朝鮮と対話の用意があるとしながらも、核放棄を迫るため「最大限の圧力」を緩めない姿勢をアピールする狙いだ。

 制裁対象の船舶はこれまでで最多。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加