在日米軍司令部は23日、声明を出し、米軍ヘリの普天間第二小上空飛行を認めた上で「遺憾の意」を表明し、再発防止のための調査を始めたことを明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加