チェコに快勝し、喜ぶOARの選手たち=23日、江陵(ゲッティ=共同)

 アイスホッケー男子準決勝はOARがチェコに3―0で快勝し、ロシアとして出場して2位になった1998年長野冬季五輪以来の決勝進出を決めた。長野五輪金メダルのチェコは3位決定戦に回った。

 OARは第2ピリオド中盤にFWグセフのゴールで先制すると、その直後に速攻からDFガブリコフが追加点をマーク。チェコはOARの堅守を崩せず、第3ピリオド終盤に3点目を失った。

 もう1試合は3連覇を狙うカナダとドイツが顔を合わせる。(共同)

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加