日本ハムのドラフト1位新人の清宮(東京・早実高)は23日、体調不良のため1軍キャンプの全体練習に参加しなかった。沖縄県名護市内の選手宿舎で午前中は静養し、午後には同市内の室内練習場でティー打撃などを行って軽く汗を流した。22日の練習中に早退し「急性胃腸炎」と診断された。

 23日も病院で治療を受けたという。キャンプは終わり、24日にオープン戦が始まる。栗山監督は「報告を受けてからになるが、明日、明後日は(オープン戦に)連れていけるならば連れていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加