米軍のF16戦闘機が燃料タンクを投棄した青森県の小川原湖の地元漁協は23日、戦闘機が所属する米軍三沢基地の幹部が漁協に「多大な迷惑を掛け、おわび申し上げる」と謝罪したと明らかにした。漁協は湖上空の飛行停止を要求した。

このエントリーをはてなブックマークに追加