河野太郎外相は23日の記者会見で、韓国の女性家族相が国連の女性差別撤廃委員会会合で慰安婦問題を巡り「性奴隷」と発言したことについて「事実に反する言葉が使われた。受け入れられず極めて遺憾だ」と批判した。

このエントリーをはてなブックマークに追加