佐賀支店長・堀内奈穂子

 「敷居が高いと思われがちな証券会社をもっと身近な存在にしたい」。大和証券佐賀支店で初めての女性支店長になった堀内奈穂子さん(38)は、穏やかな表情で話す。

 神奈川県川崎市出身。支店営業や本部勤務などを経て昨年12月、佐賀支店に赴任した。同証券の女性支店長は九州で2人目。大手企業の県内支社長、支店長らでつくる「ブランチ佐賀さかえ会」でも唯一の女性会員だが、「やるべきことは変わらない」と性別は意に介さない。

 「時間を守ってこそ、仕事の効率が上がる」。普段は午後7時には帰宅し、時短勤務で仕事と育児を両立する社員もいる。

 少額投資非課税制度(NISA)やインターネット取引の普及などで顧客の裾野は広がる。「個人投資家の多くはシニア世代。開拓の余地はある」。県内企業などを対象に、中長期の資産形成を考えるセミナーを精力的に開く。

このエントリーをはてなブックマークに追加