起業、創業のヒントを探るセミナー(佐賀銀行、佐銀キャピタル&コンサルティング、日本政策金融公庫佐賀支店主催)が3月5日午後1時半から、佐賀市のガーデンテラス佐賀(マリトピア)で開かれる。起業した経営者らが講演、意見交換し、事業を始めるための考え方、準備の仕方について助言する。参加無料。

 大手製薬会社勤務を経て、2005年にIT企業の木村情報技術(佐賀市)を設立した木村隆夫社長が基調講演する。経験を踏まえ、起業に必要なスキル、同社が取り組む人工知能ビジネスの最新情報を語る。

 パネル討論では、こうじを使った食品を製造・販売する和糀(同市)の国本斉愛代表ら4人を交え、資金調達の苦労、顧客獲得のための工夫などを語り合う。定員80人で、3月2日までに申し込む。

 佐賀銀行が進める地方創生の取り組みの一環。起業支援や雇用創出を目的に初めて開き、創業支援策も紹介する。問い合わせは同行法人渉外グループ、電話0952(25)4565。

このエントリーをはてなブックマークに追加