佐賀市産品を見て回る買い物客ら=佐賀市のアルタ開成店

 佐賀市で採れた野菜を販売する「地産地消フェア」が22日、佐賀市のアルタ開成店で始まった。大根や白菜、手作りみそなど生産者が気持ちを込めて作った農産物や加工品が並ぶ。25日まで。

 フェアには、三瀬村地場産品振興部会など計7業者が出店する。初日は、アスパラガスなど市内産の野菜や加工品約50品目を販売した。市が認めた農林水産加工品の「いいモノさがし」も扱っている。

 フェア会場で税込み540円以上購入した買い物客には、佐賀市産の米や野菜などが当たる抽選も実施している。

 市農業振興課は「地元で採れた野菜などを地元で消費して、生産者を応援してもらえたら」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加