子育てサークルと鹿島市連合青年団が初めてお譲り会を開く=鹿島市

 鹿島市の子育てサークルが3月18日、おゆずり会を初めて開催する。子育ての経済負担を和らげるため、捨てるにはもったいないきれいな子ども服やおもちゃなどの提供を呼び掛けている。

 「すぐに着れなくなってしまう」「外遊びで汚れるからたくさん必要」といった需要を見込み、子育てサークル「ママちゃんズ」が市連合青年団などと共催で開く。「幸せゆずり会」と銘打ち、地域で子どもを育む機運につなげる。

 実行委員長の宮田真美さん(39)は「思い出と一緒に譲り合い、幸せな成長を願う思いを込めた。交流の場にもなれば」と話す。

 提供先は市民交流プラザ3階の市社協。対象は0~6歳児で下着や肌着、ぬいぐるみは除く。土日祝を除き3月9日まで受け付け。当日は午後2時から、ピオ2階で。参加費100円。問い合わせはボランティアセンター。電話0954(62)2447。

このエントリーをはてなブックマークに追加