海上自衛隊などによると22日午後、米軍F16戦闘機が燃料タンクを投棄した青森県の小川原湖の2カ所で、水面に油膜が浮かんでいるのを確認した。いずれも微量とみられ、回収前に見えなくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加