佐賀県内に住むタイ人のネットワーク「サワディー佐賀」が25日午前11時から、初めての交流会を佐賀市白山の佐賀商工ビル1階で開く。誰でも参加可能で、タイ料理を作りながら交友関係を広げてもらう。

 サワディー佐賀は、県内で暮らす約80人のタイ人や、タイが好きな日本人のつながりを深めようと、1月中旬に発足した。今回の交流会では、タイの蒸し鶏ごはん「カオマンガイ」のほか、だご汁も作って両国の料理を体験する。

 代表世話人を務める山路健造さん(33)=佐賀市=は「和気あいあいと料理を通じて会話を楽しんだり、生活上の情報交換をしてもらえたら」と話す。

 小学生以上は参加費300円(一品持参で無料)。23日までに申し込みを。問い合わせは認定NPO法人「地球市民の会」内事務局、電話0952(24)3334。

このエントリーをはてなブックマークに追加