贈呈書を受け取るおもちゃ図書館「おとぎのくに」よか!くらぶの川本美津子代表=佐賀市の大和証券佐賀支店

 全国のボランティア団体を支援している大和証券福祉財団は20日、障害がある子どもらにおもちゃの貸し出しや遊び場を提供している伊万里市の「おもちゃ図書館『おとぎのくに』よか!くらぶ」(川本美津子代表)に助成金11万1千円を贈呈した。

 佐賀市の大和証券佐賀支店であった贈呈式で、堀内奈穂子支店長が川本代表に贈呈書を手渡した。同団体は月2回、伊万里市民センターなどで活動しており、クリスマス会やもちつき大会などのイベントも開いている。助成金は体験学習の運営資金に充てる。川本代表は「近年は自然災害が多いため、地震の揺れを体験できる福岡県の防災センターに出かけたい」と感謝した。

 同財団は1994年度からボランティア団体の支援を始め、本年度は177団体に総額約4500万円を助成した。県内は今回を含めてこれまでに35団体が総額約850万円の助成を受けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加