明治維新150年に合わせ、「幕末と明治」から重点出題された唐津検定の問題と解答を紹介している。答えは次週に掲載する。

 【問11】幕末の動乱期に、老中であった小笠原長行がとった道はどれでしょう。

 (1)佐賀藩と同じく明治維新を推進した

 (2)滅びていく幕府を最後まで支えた

 (3)どちらにも加担しなかった

 【問12】明治時代、郷土のため日本のために人生を捧げた奥村五百子が生まれたお寺の名前は何でしょう。

 (1)浄泰寺 (2)高徳寺 (3)医王寺

 【問13】旧三菱合資会社唐津支店本館は当時何と呼ばれていたでしょう。

 (1)石炭御殿 (2)風見鶏御殿 (3)三菱御殿

 【問14】明治34(1901)年、唐津町の旧城内に完成した尋常高等小学校の設計者は誰でしょう。

 (1)辰野金吾 (2)曽禰達蔵 (3)村野藤吾

 【問15】明治36年5月、東松浦郡教育会は刀町の井手氏宅の楼上を借りて、ある施設の設立を決めました。その施設とは何でしょう。

 (1)貸本屋 (2)託児所 (3)図書館

 ■先週の答え 問6=(1)武田信玄の兜▽問7=(1)竹内明太郎▽問8=(1)志道小学校▽問9=(1)植林条例▽問10=(2)久敬社

このエントリーをはてなブックマークに追加