小野寺五典防衛相は21日、米軍三沢基地所属のF16戦闘機が青森県で燃料タンクを投棄した問題に関し、県知事の災害派遣要請を受けて海上自衛隊が燃料や部品の回収を行うと明らかにした。防衛省で記者団に語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加