女子SP ジャンプする宮原知子=江陵(共同)

 【平昌共同】平昌冬季五輪第13日の21日、フィギュアスケートは女子ショートプログラム(SP)が行われ、宮原知子(19)=関大=は75・94点で4位、坂本花織(17)=シスメックス=が73・18点で5位だった。

 「ロシアからの五輪選手(OAR)」として出場したアリーナ・ザギトワが世界歴代最高を更新する82・92点でトップ、世界選手権2連覇中のエフゲニア・メドベージェワが81・61点で2位。

 スノーボードは男子ビッグエア予選を実施し、大久保勇利(17)=ムラサキスポーツ、国武大晃(16)=STANCER=は敗退した。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加