自民党の二階、公明党の井上両幹事長は21日の会談で、青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘機が近くの小川原湖に燃料タンクを投棄した問題に関し、漁業補償を含めた対応を取るよう政府に要請することを確認した。

このエントリーをはてなブックマークに追加