佐賀市が延長保育事業で民間保育所に補助金を過払いしていた問題で、市は20日、秀島敏行市長と御厨安守副市長の4月分の給料を10%減額する方針を発表した。27日に開会する定例議会に関連議案を提出、3月23日予定の議会最終日に採決される予定。

 減給額は、市長が9万3510円、副市長は7万3800円。担当する子育て支援部の藤田基明部長を15日付で戒告処分とし、課長ら担当職員3人も文書や口頭で訓告した。

 延長保育事業を巡っては、市が2011~14年度の補助金の計算方法を誤って、市内の16園に計1884万円を過払いした。各園に約1万~420万円の返還を求めている。

このエントリーをはてなブックマークに追加