練炭コンロは手間がかかるが、火持ちがよくて重宝した(フィルムで撮影)

 これほど間違った使い方をされている道具があるだろうか。「練炭」でネット検索すると、物騒な自殺サイトがずらりと表示される。昭和40年代ごろまでは家庭の熱源として一般的だった。安価だしマッチ1本で簡単に着火できるし、一度火が回れば長時間使える。死ぬためではなく生きるための道具として正しく使ってあげたい。(克)

このエントリーをはてなブックマークに追加